作り始めると本編より気になる顔作り。心行くまで作った面々です。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
オブリビオン「レシピの使い方」
2011-05-02 Mon 01:52
オブリビオンのレシピを使って、同じような顔にする方法を試してみました。
実験では、リセットをした顔を選びました。


① まず、3~4巡り、パラメーターを合わせて行きます。(形状だけでOK)

② 年齢のパラメーターを右へ動かして老人化させます。

③ この状態で1巡り、パラメーターを合わせて行きます。(意味がなくても一応全部弄うよう   にして下さい)

④ 年齢のパラメーターを左へ動かして若返らせます。

⑤ あと、何回か巡り、パラメーターを合わせて、良い感じになればツルバグを起こして完成  です。


---解説-----------------------------

「3~4巡り」するのは、連動による誤差を減らすためです。


「作成→老人化してバランス→若返り」には、バランス改善の機能があります。
レシピはバランスしてますので、老人化とレシピを利用します。

合わせて、3、4巡りした事でパラメーターのどこかに限度を超えた負荷が
かかっている事がありますので、老人の状態で1巡りさせて負荷を抜きます。
そのため、一応全部のパラメーターを弄います。

(レシピはパラメーターの限度を超えないように作ってあります)


「若返らせてみて、何回か巡る」のは微調整です。
ここで、自己流に手を加えて派生させるのも有効です。

スポンサーサイト
別窓 | オブリビオン 「顔作りメモ」 | コメント:4 | トラックバック:0
ツルバグ総合
2010-12-15 Wed 21:59
ツルバグについて、まとめてます。

それぞれ長所と短所があって、仕上がり具合が変わって来ます。

Aタイプ:“弱”
「色調」でツルバグを起します。下地が出来ていれば十分な効果があります。
元のイメージを壊さないで、薄くツルバグをかけます。リアル系、男性系に向きます。

Bタイプ:“やや強”
「目の色」でツルバグを起します。「目の色」が固定の種族は使えない。
元のイメージが少し変わります。リアル系よりやや、目の大きめのキャラ向けです。

Cタイプ:“強”
「色調」と「目の色」両方で起します。イメージが変わってノッペリ感がでます。
このタイプを使う場合はツルバグ後を想定して作ります。
基本的には目の大きめのキャラ向けです。

                       
                              起すタイミング
-------通常のツルバグ Aタイプ----------(序盤~中盤向け)
1.「年齢」を左端から2メモリあたりにする。
2.「額の横の大きさ」を左端にする。
3.「年齢」を左端にする。
4.「額の横の大きさ」を真ん中あたりに戻す。
5.「色調」の「肌」の一番上のパラメーターを1メモリ動かす(ツルバグ!)

                     

-------改良型ツルバグ Aタイプ----------(終盤向け)
1.「年齢」を左端から2メモリあたりにする。
2.「額の横の大きさ」を4メモリ左にする。
3.「年齢」を左端にする。
4.「額の横の大きさ」を右端にする。
5.「色調」の「肌」の一番上のパラメーターを1メモリ動かす(ツルバグ!)
6.額の幅を戻す



-------改良型ツルバグ Bタイプ----------(終盤向け)
1.「年齢」を左端から2メモリあたりにする。
2.「額の横の大きさ」を4メモリ左にする。
3.「年齢」を左端にする。
4.「額の横の大きさ」を右端にする。
5.「目の色」を変える(ツルバグ!)
6.「額の横の大きさ」を戻す



-------改良型ツルバグ Cタイプ----------(終盤向け)
1.「年齢」を左端から2メモリあたりしておく。
2.「額の横の大きさ」を4メモリ左にする。
3.「年齢」を左端にする。
4.「額の横の大きさ」を右端にする。
5.「色調」の一番上をパラメーターを左右どちらかに1つ動かす。(ツルバグ!)
6.「目の色」を変える。(ツルバグ!2段目)
7.「額の横の大きさ」を戻す








☆-----ツルバグによる崩れを更に最小限に留める-----------

1.「年齢」を左端から1メモリにする。
2.「額の横の大きさ」を2メモリ左にする。
3.以下は他のA~Cタイプと同じです。(改良型ツルバグ)

最小限なので、ツルバグが発動しない事もあります。
発動すれば、4.前後の変化を最小限に留めた上に、
ツルバグ後の仕上がり具合も元のイメージに近くなります。

下水道を出た後、ツルバグ解除される可能性も高くなります。
この方法を使っての解除はこちらでも回避出来ません。



----成功か、解除かの確認-----
下水道を出てオートセーブされたら(または手動でセーブしたら)
「終了」→「メインメニュー」でタイトル画面に戻って、先のデータをロード。
ツルバグが解除されてなければ成功です。以降ツルバグの解除現象は起きません。

解除が起きた場合の対処方法



別窓 | オブリビオン 「顔作りメモ」 | コメント:1 | トラックバック:0
 ベース顔作り (オブリ)
2010-12-15 Wed 01:06
ランダムから作り始めるのは難しいので、ベースになる標準顔の作り方です。

①.「年齢」を右端(老人)にします。
②.「艶」はお好み位置。(あまり極端ではない方が良いです)
③.「全てのパラメーター」を中央に寄せて行きます。
④.「年齢」を若返らせます。

⑤.「顔の広さ」を広げます。
⑥.「眉の内側」を上げます。
⑦.「頬の隆起」を弱めます。
⑧.「額の横の大きさ」を広めます。(特にエルフ系)
⑨.「顎首間の線の勾配」を急にします。
⑩.「鼻筋の深さ」を深めます。


---続---
⑫.お好みでジックリ作って行きます。
⑬.「年齢」を右端(老)にしてみます。変な部分が見た目で分り易くなります。
   その部分を修正して、「年齢」を若く戻します。
    
  よくあるミスポイントは「顎首間の線」「鼻」「口の噛み合わせ・顎の突き出し」辺りです。
  
別窓 | オブリビオン 「顔作りメモ」 | コメント:5 | トラックバック:0
ツルバグ解除の回避方法
2010-11-17 Wed 22:13
下水道を出てツルバグ解除が起ってしまった顔は戻せません。
解除が起る顔と同じデータが、下水を出る前に残っていれば、少しの手直しで解除を回避出来ます。


ツルバグを起す直前の、「額の横の大きさ」のパラメーターを起点にして、
ツルバグを起した後に戻す「額の横の大きさ」を、起点と同じ位置か、それ以上、広く(右寄りに)戻すだけです。


---ツルバグ解除が起きてしまうけど、「額の横の大きさ」を狭めたい場合---

予め、「額の横の幅」を戻したい所より1メモリ狭めておいて、作成画面を抜けてプレイモードに入ります。
再び作成画面を開いてみると、「年齢」が誤差分、動いていると思います。

それをツルバグ準備用に、「年齢」を左端から2メモリ辺りにセットしてセーブします。
それをロードして、ツルバグを起せば解除されず、「額の横の大きさ」も好みの位置に戻せます。

別窓 | オブリビオン 「顔作りメモ」 | コメント:0 | トラックバック:0
ロリ系の作り方
2010-11-13 Sat 22:30
コピー ~ コピー ~ sample4_convert_20101113094627

それぞれ部位は、パラメーターが重複してカバーしています。
一方を削り、重複している、もう片方を盛る事でバランスを取っておいて、
一方の2次的に発生する効果を利用します。

-----頬を下げる2次効果で目の下側を下げます-----

赤:(頬の高さ)を大きく下げます。(頬の隆起)を下げます。

-----赤で削った分を盛り上げていきます-----

黄:艶(デモンズソウルなら“性”)を上げます。
青:顔の太さを上げます(デモンズソウルなら“顔の凹凸”)
水色:頬の位置を下げると口元も下がります。口の表情を喜の方向へ上げます。
その他:頬の幅などで減った分を盛ります。

☆これでロリ系の目を作る上で有利な目が出来ます。

【 】内は隆起を表してます。

-----その他-----------------------------

白:頬の幅を増やす
黒:顎の幅を減らす
2次的効果:丸みを帯びたライン

別窓 | オブリビオン 「顔作りメモ」 | コメント:0 | トラックバック:0
| PS3 フェイスメイクギャラリー | NEXT

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。